安全基準満たさないタイヤホイール販売か 社長ら逮捕


2019年11月13日 12時02分

 

安全基準を満たしていない車の

タイヤホイールを販売したとして、

愛知県警察本部は、福岡県の自動車部品販売会社の社長らを

不正競争防止法違反の疑いで逮捕しました。

この会社は車の部品のネット通販の分野で

全国トップクラスの販売実績があり、警察は、実態の解明を進める方針です。

逮捕されたのは、福岡県苅田町の自動車部品販売会社の社長らです。

捜査関係者によりますと、社長らは去年、

兵庫県の男性に、安全基準を満たしていないのに、

満たしていることを証明するマークが

付いたタイヤホイールを販売したなどとして、

不正競争防止法違反の疑いが持たれています。

車の重要な部品であるホイールは国が安全基準を定めていて、

メーカーが強度試験をしたうえで、

販売の際は基準を満たしていることを証明するマークを

付けなければいけませんが、警察がこのホイールを鑑定したところ、

基準を満たしていないことがわかったということです。

この会社は、輸入タイヤなど車の部品のネット通販の分野で

全国トップクラスの販売実績があり、警察は実態の解明を進める方針です。

(NHKより引用)

逮捕前「海外製品が全て粗悪品か・・・」

輸入タイヤホイールを品質保証する表示して販売

社長ら逮捕

11/13(水) 11:53配信

東海テレビ

 海外から輸入したタイヤホイールを

国の安全基準を満たしているかのように装って販売したなどとして、

愛知県警は、自動車用品の販売会社の社長の男ら3人を逮捕しました。

 逮捕されたのは、福岡県の自動車用品販売会社の社長ら男3人です。

社長らは、海外から輸入したタイヤホイールを

国の安全基準を満たしているかのように装い、

品質を保証する表示をして販売した、

不正競争防止法違反の疑いが持たれています。

 社長は逮捕前、東海テレビの取材に次のように話していました。

 社長:
「海外で作られているモノが全部粗悪品かと言われたら、

それはよく私も理解できませんが。

うちの会社が特別に問題があったとは思ってませんので」

 愛知県警は、倉元容疑者らが国の安全基準を満たさない

タイヤホイールの輸入や販売を繰り返していたとみて、詳しく調べています。

(東海テレビより引用)

みなさまいつもパーツワン大阪店のブログを

ご覧いただきありがとうございます。

業界全体の信用問題に関わるニュースを

目にしてしまったので、

思わず当ブログにて紹介した次第です。

誠に遺憾です。