2019.3.26

水素自動車ってどうなった?


2019.3.26

みなさまいつもパーツワン大阪店のブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

そういえば、、、

 

水素自動車ってどうなったんでしょうね。

 

けっこう前から開発は進んでて、

 

一応発売もされてますが(トヨタのMIRAIとか)、

 

ちょっと気になったんで調べてみました!

 

2019.3.26-2

けっこうネットでは賛否両論みたいですね~。

 

まあ両論あって当たり前なんですが。(笑)

 

東京都23区内で10ヶ所ほど水素ステーションがあるみたいです。

 

全国だと100ヶ所くらい。

 

・・・。

 

ふーんて感じです。なんとも言えない数字です。

 

水素自動車自体の普及率を考えたら多いなあって思うし、

 

単純に動力エネルギーの供給元として考えたら少なっ!って思います。

 

単純計算で各都道府県に2~3ヶ所ですから。

 

ガソリンスタンドが2017年時点で3万ヶ所くらいですからまだまだです。

 

 

 

 

 

あとは水素ってどうやって作られてるか、みなさん知ってますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・天然ガスを熱分解して作るらしいです。

 

「いやほんなら天然ガスでええがな!」と調べながら思ってしまいました。(笑)

 

しかも水素って燃料としてのエネルギー効率が天然ガスと比べて低い!

 

すなわち同じ距離を走ろうと思えば燃料タンクが大きくなる!

 

 

 

 

あちゃー。コレはなかなか痛いデメリットです。

 

 

設計者があの手この手創意工夫して、

 

やっと広くなってきた室内空間がああああああああああ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも電気自動車にしたって原発の稼働ありきで国も普及を進めてるわけで、、、

 

原発が稼働しないとなると、いくらクルマが環境にやさしくても

 

そのクルマ動かすのは電気、その電気を作るために石炭・石油・天然ガスを燃やす。

 

 

 

んージレンマですね~。

 

結果エコエコ言いながらあまり進歩はしてないような。。。

 

いや進歩はしてるか。メーカーさんに怒られますね(^_^;)

 

 

 

そう考えるといいとこで収まったのはハイブリッド車ですね。

 

結局、天然資源を全く使わないクルマなんてまだまだほど遠い。

 

みんなで節約していこうよってのが現状で一番現実的なんでしょうか。

 

 

 

ただこれって先進国日本に住んでるからこそ言えることであって

 

発展途上国の方々からすれば「アナタタチダケ

 

イッパイセキユ ツカッテ ズルイネ!」となるんでしょう。おそらく。

 

 

 

えーっと。さて水素自動車でしたね(笑)

 

個人的には水素自動車が普及してもしなくてもどっちでも良いという結論にいたりました。

 

メーカーさんごめんなさい。

 

でもきっと本格的に実用化されずともこの技術はなにかの役に立つんでしょう!そのうち!

 

それが日本の技術者のスゴイとこ!

 

 

 

パーツワン大阪店は水素自動車のノウハウは全くありませんが、

水素自動車のタイヤ交換ならお任せください!!!

072-336-7789