NANKANG AR-1

2018/05/15 タイヤ日和(スタッフBlog) by shopmanager


こんにちは
パーツワン大阪です。

今回ご紹介させて頂くのはNANKANG AR-1です。

コンパウンドがNANKANG NS-2R(TREAD120)

コンパウンドより、さらにグリップ力のあるTREAD80です

完全にタイヤ並みのグリップ力を持つハイグリップタイヤ。

AR-1(エーアールワン)は、サーキット走行を前提にドライグリップ性能を

極限まで高めたハイグリップタイヤです。

NANKANG-AR1-syoruda--e1502972351133

トレッド面のブロックとショルダー部分の剛性を高めており、

コーナーでも安定したグリップ力を発揮します。

NANKANG-AR1-e1502972307965

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

以前から気になっていたアジアンハイグリップタイヤ最強との名高いナンカンの新製品AR-1

トレッドウェア80という柔らかさで、さぞかし減りも早いのだろうと思われがちです。

今のところ街乗りメインですが、
意外なことに街乗りの乗り心地は非常にソフトな印象です。

タイヤの表面グリップが非常に高いのでワダチや細かな凸凹は拾いやすいですが、
サイドウォールがかなり固いのかタイヤのたわみではなく
サスペンションがよく動くようになるので
車高調のダンパー減衰を柔らかめにすれば思いの外乗り心地はよくなります。

逆に車高調の減衰を硬めに設定すれば街乗りはゴツゴツしすぎてボディに悪そう。

そんな感じの剛性を感じるタイヤです。静粛性は求めてませんが・・・・・

乗り初め、ゴツゴツ感とパターンノイズがスゴイ!

これ、まんまSタイヤ(セミスリックタイヤ)の感覚で

快適性は、まるでありません!

なんだか加速も良くないぐらい、グリップがある感じ

高速道路でのウォーンと低く唸るノイズは特に辛い。
このへんはSタイヤっぽく普段乗りにはしんどい音が出ます(笑)

パターンノイズはうるさいし、でも国産Sタイヤの

もの凄くうるさいとは、全く違います。もっとうるさいと思っていましたが

こんなもんなの?と思ってしまいました。

逆に言うと、このトレッドパターンで

これだけ静かなのは、驚きました。

でも、乗り心地もまったくのゼロ(笑)

これ一般道では、話にならへん!!!と思いましたが、

このタイヤは確実に今まで履いたハイグリップタイヤの中ではトップです。

タイヤが温まりグリップが効いてくると車本来の足回り性能よりタイヤのグリップ力の方が完全に上です。
タイトなコーナー、わだちにステアリングを取られる事無く路面を捉えてくれます。

まだまだナンカンは低コストなのでこれから特に狙い時です。
たまに山走るねん~、コーナー攻めるのはやめられへんという人にはもってこいの商品です。
ぜひご機会があれば♪

ケンダのKR20Aなども気になる所ですね。

今回ご紹介させて頂いたタイヤ。AR-1並びに他のハイグリップタイヤも
当店、パーツワンでも取り揃えております。
いつでもお気軽にご来店下さいね。

また新たなタイヤを組み次第こんな記事も書いていこうと思います。

それではご愛読ありがとうございました。



タグ: 

コメントは受け付けていません。


激安輸入タイヤ販売・交換。持ち込みタイヤ交換大歓迎の専門店!タイヤ交換工賃激安のパーツワン大阪店です!