音速の貴公子

2018/04/23 タイヤ日和(スタッフBlog) by shopmanager


こんにちは。

パーツワン大阪です。

5月になると毎年あの日の出来事を思い出す人は少なくはないでしょう。

 私は世代ではないですが、モータースポーツ界に興味がある以上、
あのレーサーは僕の中では史上最速のアイドル的な存在です。

ブラジルの英雄。アイルトンセナ。

181802599_6f4252b138_o

レース中に起きた事故により死亡。
1994年、5月1日、フォーミュラ・ワンのひとつの時代が終わりました。
彼は31歳だったそうです。

imagesYJIR33JH

当時は地上波でF1中継が盛んで、良く放送していました。

セナが亡くなったサンマリノGPもリアルタイムで中継しており、
事故当時は特に、日本のたくさんのテレビ局がアイルトンセナを報道していました。

まさに今では考えられない。世界、日本中がF1に、いえ、アイルトンセナに夢中で熱くさせた事でしょう。

しかし、アイルトンセナの死後、ミハエルシューマッハが最後の私の中のF1レーサーです。
生中継が衰退していったのも、アイルトンセナがきっかけを生んだと言っても過言ではない。

セナの事故後、様々なサーキットのサイドレール、コースのわだちを見直し、
フォーミュラ界に事故死の確率を下げる事に成功し、アイルトンセナの死の後、
レース中の事故死は未だに無いそうです。

車、モータースポーツを愛している皆様。
公道で法廷速度以上にスピードを出す人達は良くいます。
ドライビングひとつで、一般車、歩行者を巻き込みかねないという事。
今、自分の運転、速度も含めて見直していただけると幸いです。

彼の事を話し出すと話が尽きないので本日はここまでにしておきます。

詳しくはアイルトンセナでググってみて下さい。
ここには書ききれない彼の名言、ドライビングテクニック、ブラジルで初のスター等々。
たくさん御座います。

それではここまで
ご愛読ありがとうございました。

パーツワン大阪でした。

 



タグ: 

コメントは受け付けていません。


激安輸入タイヤ販売・交換。持ち込みタイヤ交換大歓迎の専門店!タイヤ交換工賃激安のパーツワン大阪店です!