タイヤ屋ブログ(スタッフブログ)

点火タイミングって重要です!(いまさら!?)


みなさん、おはこんばんちは(。・ω・。)ノ

今回は、エンジンの点火タイミングのお話です。

 

 

前回、車検から戻りガクガクブルブルは解消したJIMMY。

ATのTVケーブル取付に不具合があり、社外品に交換し完全復活!と思いきや、

全くパワーのない車に変貌・・・とにかく踏まないと走らない。

元々新車でもパワー&トルクは全然大した事ない車なので、速くはないです。

が、それに輪を掛けたかの様に遅い。トルクの「ト」の字も無い。

アクセルに対しての反応がワンテンポ遅れたりするので、

自分でアクセルワイヤーを交換してみたりしましたが、何も変わらず・・・

悶々としていたある日、いつもパーツでお世話になっている

東京の「城南ジープ」さんと話をしていた時に、今の車の状況を伝えると、

「車検時にインマニのガスケットを交換しているのであれば

デスビの調整(点火タイミングの調整)が出来ていないのではないか?」

ん~なるほど!

DIYでも作業出来るようなので、タイミングライトを購入しレッツトライ。

 

 

IMGP0010 (2)

 

 

まずはESTコネクターを外す。自動進角をカットするらしい。ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン

マスターシリンダー付近にあるタン・ブラックの配線を探し、コネクターを外します。

車に向かって右バンクの一番手前のプラグコードに機器を取り付けタイミングを見てみると・・・

すっげーずれてる!!!(*゚ロ゚)

規定値よりもはるかに遅角している・・・WHY???

まぁいい、とりあえず調整してみようかなと思ったが

手持ちの工具ではクランプボルトが緩まない、てかアクセス出来ない・・・

何と「デスビレンチ」なる工具がいるそうな。

とにかく今すぐにでも調整したいので、毎度おなじみファーストさんにお願いする事に。

調整後、別物の様に変わったエンジンに感動していましたが

点火タイミングを調べている中で、とても気になる点がありました。

それは、メーカー規定値に合わせてもダメと言っている方々がいる事。

過走行の車はタイミングチェーンも伸び、カムもすり減っているので

正規の値で調整をしてもベストでは無い、という事らしい。

そんな事を聞いてしまってはやらずにいられないわたしは、ついにデスビレンチを購入。

 

 

IMGP0001

 

 

よし、やるか!と意気込んだものの、全然使い物にならず(物が悪いのではなく、いろいろ邪魔で回せませんでした・・・)

普通のメガネラチェットを購入し、トライしてみると何ともすんなり調整できた。

エンジン音を聞きながら、デスビを回転させて調整する。

何かプロのメカニックっぽい(笑)

いきなり大きく調整すると怖いので、少しずつ様子を見ながら探りたいと思います。

 

 

それにしても何故タイミングがずれたのか?

推論としては、インマニガスケット交換後

ESTコネクターを外さずにタイミング調整をしていたものと考えられます。

プロの整備士なら乗った時に気付かないものかな?(*´д`)??

絶対的にエンジンの調子が悪くなると思うんですが・・・。

 

 

思いっきり点火タイミングのずれた状態で乗っていたと思うとJIMMYに申し訳無い、、、

ATと決めつけていた自分の知識不足です。

でも、とりあえず原因がはっきりしてよかった。

まだまだやりたい事はたくさんあるし、とことん乗ろうと思っています。

 

 

さてと!点火タイミングのベストポジションでも探ろうかな!

 

 

それでは今日はこの辺でヾ(●′ω`)ノ

 

以上、激安輸入タイヤ販売・激安タイヤ交換

パーツワン大阪店がお送りしました!(●゚ω゚)ノ